淋菌感染症(淋病)に心ならずも感染してしまった不運な人たちの体験記をご紹介します。

もしもあなたが淋菌感染症かも知れないと不安に思っているのなら、この体験記を読んですぐに検査を受けてください。

関連記事:重症化の前に絶対早期検査を!

 

◇ピンサロで淋菌とクラミジアのダブル感染!New!

管理人さんがピンサロでクラミジアと淋菌のダブル感染を体験した記事です。

詳しい記事がリアルです。ぜひお読みください。

 

◇風俗体験記

いやぁ、詳しく体験が描かれています。とても参考になると思います。

 

◇淋病咽頭感染体験記

記事は短めですが、淋病の咽頭感染体験記です。咽頭感染の体験記は珍しいので参考になると思います。

 

◇俺思うゆえに俺あり

淋病体験記としては非常にリアルかつ詳細です。きっとあなたの参考になることでしょう。

このサイトの管理人さんは、淋菌感染症がやっと治って、懲りたはずなのに・・・またしても歌舞伎町の誘惑に負けてしまいます。

淋菌感染症がオーラルセックスからでも感染する見本みたいな体験談は、必ずやあなたの参考となることでしょう。

一押しオススメ体験記です。

ちなみに、オーラルセックスで感染するのは淋菌だけではありません。

クラミジアも性器ヘルペスも感染します。可能性は低いけどHIVも感染しますから、どうぞお気を付け下さい。

 

◇淋病体験記

このサイトの管理人さんは5回も淋菌感染症に感染したツワモノだそうです。

記事を読むと何とも痛々しい気持ちが伝わってきます。

感染したときの様子、診察を受けるときの状況、治療の痛みがよく分かります。

記事を読んでいるうちに思わず自分のアレをいたわりたくなる気持ちにさせる、そのくらいリアルな体験記です。

あなたもこの体験記を読んで、風俗で遊ぶときにはご用心あれ。

 

◇性病体験記

このサイト、詳しく全部は読んでいないのですが、色々な病気について書かれています。

そして、淋菌感染症についても詳しい記事があります。

最初は性感染症についてのうんちくがあって、その後に管理人さんの体験記が出てきます。

こちらの管理人さんの治療にかかった費用は6000円だそうです。

4番、5番の管理人さんが2万円ですからちょうど3割負担ですね。健康保険が使えたってことでしょうか。

とにかく、これから病院に検査や治療に行こうと思う人はぜひともこのサイトを見てからどうぞ。参考になります。

 

◇尿道炎と結膜炎と私・・・淋病体験記(現在リンク切れです)

管理人さんが感染してから17日間に渡る闘病記を克明に日を追って記録したものです。

管理人さんは性器と同時に目にも淋菌が感染したそうです。

確かに専門書には目にも感染すると書いてある。ホントなんですね。

性器と目と、両方いっぺんに感染して治療に明け暮れた17日間の苦労がよく分かる体験記です。

冷静に淡々と書きつづられた記事が何とも身につまされます。

 

◇薬剤耐性淋菌にびびる

このサイトは非常に珍しいです。患者さんの体験記ではなく、泌尿器科の医師の体験記です。

淋菌が治療薬に対して耐性を獲得しやすいのは知られているところですが、その苦労を現場の医師の目線で書かれています。

泌尿器科の医師がどんなことを考えながら診察や治療を行っているのか、かいま見えます。

 

淋菌感染症は自覚症状の少ない病気です。特に喉に感染した場合にはほとんど症状が出ません。

しかし、自然治癒することはありませんから、ずっと感染したままです。

そしてオーラルセックスで二次感染が拡大していきます。

あなたも心配なら、ぜひ検査を受けてください。

病院に行くのが嫌なら、自宅で誰にも知られずに検査を受けることも可能です。

郵送式の淋菌検査キットを使えば、PCR法による核酸増幅検査が出来ます。

淋菌による咽頭感染、性器感染が同時に検査出来るので、忙しいあなたにはぜひお奨めです。

関連記事:誰にも知られず検査ができます

アイコンボタン淋菌は性器からのど、のどから性器へも感染します。
バナー2

性器感染・咽頭感染を同時検査
タイプPバナー5 ・淋菌
・クラミジア
・淋菌(のど)
・クラミジア(のど)

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
1番人気です!主要5項目を同時検査
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・淋菌
・クラミジア

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから