当サイトで何度もお伝えしてきたように、淋菌は性行為以外でも感染することがあります。

非常に感染力が強く、トイレやお風呂、タオルなどからでも感染することがあります。

つまり淋菌は家庭内感染もあり得るのです。

今回はまさにその事例の1つと言えるお話です。

あなたの淋菌感染予防にお役立て下さい。

【今回のテーマと目次】

●テーマ:淋菌は家庭内感染する

1.え!まさか!信じられない父娘の感染!

2.クラミジア感染と淋菌感染の違い

3.まとめ

1.え!まさか!信じられない父娘の感染!

いや全く驚きました。つい最近のお話です。

ある、有料の医療相談サイトに投稿されていた記事です。

それは、

「4歳の娘に咽頭淋菌をうつしてしまった父親」

からの相談でした。

まず父親が咽頭淋菌に感染していることが分かり、それで家族全員が淋菌検査を受けたところ、何と4歳の娘さんが咽頭淋菌に感染していることが分かったそうです。

いったい、どのような感染ルートで咽頭淋菌がうつったのか?

何せ相手が4歳の娘さんですから、日常的な父娘のふれ合いの中で感染したのでしょうね。

父親の咽頭粘膜に感染した淋菌が、直接的、間接的、何らかのルートで娘さんの咽頭にうつってしまったのです。

確かに、私の保有する性感染症の本の中には、

「免疫力の低下した病人、お年寄り、あるいは小さな子供はお風呂、トイレ、タオルなどから淋菌に感染することがある。」

と書かれています。

まさに4歳の女の子なら「小さな子供」に相当します。

その医療相談サイトで、父親は娘の治療について病院の方針、処方が正しいかどうかを相談していました。

私にはそんな相談よりも、父から4歳の娘に咽頭淋菌が感染したと言う事実が衝撃的でした。

確かに本には書かれているけど、実例としては1件も見たり聞いたりしたことがなかったのです。

やはり本に書かれていたことは本当だった。そう思いました。

そしてその有料の登録サイトでは、相談に対する回答は現役の医師が行います。

今回の父親からの相談に対して、複数の医師が娘も感染した事実には全く驚きもせず、不思議がりもせず、質問に答えています。

つまり、医師にしてみたら4歳の娘さんに淋菌が感染することは十分あり得る、と言う認識なのですね。

 

2.クラミジア感染と淋菌感染の違い

ところで、すでに記事にしたことがあると思うのですが、

「クラミジア感染にあって、淋菌感染にないもの」

これは何だかお分かりですか?

それは、

「私はいつ、どこで、誰からうつされたのだろう?」

と言う「感染ルート問題」です。

ネットの相談サイトにはクラミジアの感染ルート問題が本当に多数書き込まれています。

自分がクラミジアに感染したことが検査で分かったけど、感染ルートが分からないと言う問題です。

大抵の場合、パートナーがクラミジア検査を受けると陰性で、では自分はいったい誰にうつされたのか分からないと言う話ですね。

この感染ルート問題、淋菌感染ではあまり見かけません。件数で言えば、クラミジアの10分の1以下と言う感覚です。

むろん、感染者の数そのものが淋菌よりクラミジアの方が断然多いので、それも書き込みが多い理由だとは思います。

でも、

「淋菌は性行為以外でも感染する。」

と言う淋菌ならではの事情があって、それゆえパートナーが陰性であってもある程度納得できるのではないかと思います。

銭湯、公衆トイレなどで淋菌に感染した可能性があるからです。

もっとも、そうは言ってもめったやたらと淋菌が性行為以外で感染する訳ではありません。

淋菌感染症はあくまでも性感染症であって、飛沫感染や空気感染する訳ではありません。

 

3.まとめ

「淋菌は性行為以外でも感染する。」

今回はまさにこのケースが実在するという一例でした。

もし、あなたが淋菌に感染していることが分かったら、速やかに治療を受けることはむろん、二次感染防止にも注意が必要です。

治るまでタオルの共用は止める、トイレの便座を消毒する、お風呂は最後に入る、などの配慮は必要だと思います。

大事な家族に淋菌をうつすことのないようご注意下さい。

アイコンボタン淋菌は性器からのど、のどから性器へも感染します。
バナー2

性器感染・咽頭感染を同時検査
タイプPバナー5 ・淋菌
・クラミジア
・淋菌(のど)
・クラミジア(のど)

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
1番人気です!主要5項目を同時検査
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・淋菌
・クラミジア

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから