淋菌はキスをしただけでも感染することがあるでしょうか?

あなたはご存知ですか?

淋菌は性行為によって感染しますが、ディープキスをすると感染する可能性があるのでしょうか。

この質問はネット上での教えてサイトでよく見かけます。

ネット上の回答は医療関係者以外が多いのであまりアテにはなりませんが、この質問の答えはイエスとノーと両方が書きこまれています。

私が性感染症に関する専門書や、医療機関のホームページで確認した限りでは、淋菌がキスで感染すると書かれたものは見つかりませんでした。

淋菌がオーラルセックスによって咽頭感染することはよく知られていますが、キスによって感染することはないようです。(注:このページの一番下の訂正記事をご覧ください。)

ディープキスで感染する感染症は、キス病、梅毒、ヘルペス、これらがあります。

梅毒がキスで感染するとは意外ですか?

しかし、これは多くの医療サイトではっきりそう書かれています。

むろん、100%必ず感染すると言う訳でもないようですが、梅毒の病変部が口の中にあった場合、病原菌の梅毒トレポネーマがキスによって相手にうつります。

詳しくはこちら⇒『キスで感染する病気は?』

確率は低くても、梅毒が感染するのは恐ろしいですね。

やはり、怪しい相手とはうかつにディープキスはしない方がいいかも知れません。

しかし先ほども書いたように淋菌がキスで感染すると書かれた性感染症の本はありませんでした。

なお、HIVがキスで感染すると書かれた書き込みもけっこう目にします。これは完全に間違いです。

HIVがキスで感染するには、唾液がバケツ5杯分くらい必要だと言われています。

こうした間違った情報はHIV感染者やエイズ患者への偏見と差別を生む原因になりかねません。

以上、今回は淋菌がキスでも感染するか、という記事をお届致しました。

管理人追記
この記事を書いた後で、次のサイトを見つけました。私が知っている医療サイトの中で、唯一ディープキスで淋菌が感染すると書かれています。

⇒『セイフティセックス講座』

医療現場で多くの患者を診察されている現役の医師がブログで書かれている記事なので信ぴょう性は高いと思われます。

確率は低くても淋菌がキスによって感染することがあるのでしょう。

もしもあなたがすでに淋菌感染が不安なら、ぜひ検査を受けて下さい。

郵送式の淋菌検査キットを使えば、あなたの自宅で検査が可能です。

説明書通りに正しく使えば、PCR法による核酸増幅検査が出来ます。

非常に信頼性の高い検査なのでぜひ使ってみて下さい。むろん私も使ってみました。

関連記事:淋菌は性行為以外でも感染?

関連記事:淋菌は風呂場で感染するか?

アイコンボタン性行為1回あたり約30%の感染確率と言われています。
バナー2

性器感染・咽頭感染を同時検査
タイプPバナー5 ・淋菌
・クラミジア
・淋菌(のど)
・クラミジア(のど)

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
1番人気です!主要5項目を同時検査
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・淋菌
・クラミジア

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから