淋菌感染症は性行為以外でも感染するのでしょうか?

色んなネット上の相談サイトを見ていると、淋菌に感染した人からの相談書き込みを見ることがあります。

例えば、こんな感じの相談です。

『夫と二人暮らしの主婦です。先日婦人科で調べてもらったら、淋菌に感染していました。

私は結婚前も結婚後も夫以外の男性と性体験がありません。私はまちがいなく、夫から淋菌をうつされたのだと思いました。

それで夫も病院で検査を受けてもらいました。でも、夫は感染していませんでした。

淋菌は性行為以外でも感染することがあるのでしょうか。出来れば私は夫を疑いたくないのですが・・・。』

実際、これに似た相談はいくらでも目にします。さて、もしもあなたがこんな相談をされたらどう答えますか?

ここで、いったんこの質問を置いといて、淋菌は人の体外でも生きていられるのかを調べてみました。

「性感染症STD」(南山堂)に、こんなデータがありました。

「無生物上におけるSTD病原微生物の生存」

この中に淋菌のデータもありました。それが、表1です。

表1.淋菌の無生物上における生存時間(懸濁液(けんだくえき)をおいた場合)

対象物 生存時間
便座 2時間
トイレットペーパー 3時間
スライド 17時間
タオル 24時間
便座 4時間後に60%
24時間後に23%


ちょっと分かりにくい表です。

まず、懸濁液(けんだくえき)とは何か?

専門用語らしくて、ネットで検索してみましたが、私には理解できませんでした。

要するに淋菌を含んだ液体です。これを対象物の上に垂らして調べたのだと思います。

次に、便座のデータが3つ記載されています。

最初の2時間というのは恐らく100%淋菌が生きていた時間ではないでしょうか。

そして、4時間後に50%、24時間後では23%が生き残っていたと言う意味だと思います。

このデータではタオルにくっついた淋菌が一番長生きして、24時間です。

では、例えば性行為のとき、精液や膣分泌物がタオルに付着したとして、そのタオルを他の人が粘膜部に接触させると、淋菌が感染する可能性があるのでしょうか。

ここで最初のネット上の相談に戻ります。

夫が淋菌に感染していないのに、自分だけが感染したという主婦は、夫との性行為以外のルートで感染したのでしょうか。

淋菌がトイレの便座で2時間も生きているのなら、どこか家の外のトイレで感染した可能性もあるのではないでしょうか。

あるいはまた、トイレットペーパーやスライドでも同様に可能性があるのではないでしょうか。

この淋菌の生存時間が載っていた同書によると、淋菌の感染そのものについては、

「明らかでない」

のだそうです。

絶対に感染しないとも言えないし、感染するとも言えないとしています。

確かに、便座の上で淋菌が生きていることと、その淋菌が感染することはまた別の問題かも知れません。

同書以外の性感染症の専門書では、例えば「性感染症対策マニュアル」(同文書院)によれば、

「小さな子供や、抵抗力の弱っている人は風呂場の床、便座、タオルなどからも感染する」

と書かれてあります。

これが事実なら、相談者の主婦もまた、夫以外の感染源からうつされた可能性があります。

しかし、私が何冊かの専門書を読んだ限り、相談者の主婦の場合、最も可能性が高いのはやっぱり夫が感染源です。

淋菌感染症は男性に自覚症状が強く、まず気がつかないことはありません。

一方、女性の場合には自覚症状が出ないことも多く、知らない間に進行することがあります。

従って、夫が外で浮気したり、風俗で遊んで淋菌に感染し、すぐに自覚症状が出て病院で治療を受ける。

妻にも感染はしてるけど、自覚症状がない。

そして、妻が淋菌感染に気付いた頃には夫はすでに完治している、こんな筋書きです。

むろん、常にこうしたケースとは限りませんが、可能性はありますね。

あるいは、夫は性器ではなくのどに淋菌が感染していて、病院の尿検査で見つからなかった、というケースも考えられます。

のどへの咽頭感染は自覚症状が出ないことが多く、感染しても気づきません。

冒頭の主婦の相談に戻りますが、実際にはタオルや便座から感染する確率はかなり低いのだと思います。

もしも、容易に感染するとしたら、淋病は性感染症ではなくなって、単なる感染症です。

性行為には無縁の子供たちがもっと大勢感染しているはずです。

しかしまぁ、性行為以外でも感染する可能性はあるのだと覚えておいて下さい。

もしもあなたがすでに淋菌感染の不安を感じているなら、どうぞ早めに淋菌検査を受けて下さい。

病院へ行く時間のないあなたには郵送式の淋菌検査キットもあります。

PCR法による核酸増幅検査で信頼性の高い検査が可能です。

関連記事:淋菌はキスでも感染する?

関連記事:淋菌は風呂場で感染するか?

アイコンボタン淋菌は性器からのど、のどから性器へも感染します。
バナー2

性器感染・咽頭感染を同時検査
タイプPバナー5 ・淋菌
・クラミジア
・淋菌(のど)
・クラミジア(のど)

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
1番人気です!主要5項目を同時検査
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・淋菌
・クラミジア

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから