ネット上に多く見られる淋菌感染症の悩みや疑問。それらを見ていると、クラミジアとの違いに気付きます。

「淋菌では悩まず、クラミジアでは悩む」ものって、何だと思いますか?

 

◇淋菌では悩まず、クラミジアでは大いに悩むもの

何かクイズみたいですが、実際に淋菌では悩まずクラミジアでは大いに悩む問題があります。それっていったい何だと思いますか?

それは、「感染ルートの悩み」です。

クラミジアに関する悩み、疑問、相談の書き込みを見ていると、非常に多いのが感染ルートの悩みです。

それも単純な

「クラミジアの感染ルートを教えて下さい。」

などという一般的なものではなく、

「〇〇〇、△△△という事情なのですが、いったい私はどこからクラミジアに感染したのでしょうか?」

と言った悩みが多いのです。

クラミジアも淋菌同様に性感染症の1つです。感染ルートは性行為感染がメインなのですが、相談する人はこの性行為感染に心当たりがない人たちです。

特定のパートナーがいて、性行為の相手は限定されています。なのに、パートナーはクラミジアに感染しておらず、相談者のみがクラミジアに感染していると言うケースで相談する人が多いのです。

相談者は自分がいったいいつ、誰からクラミジアをうつされたのか分からず、しかもパートナーからは浮気を疑われ途方に暮れるのです。

ところが、淋菌感染症にはこの手の悩み、疑問、相談はまずお目にかかれません。極めて少ないのです。なぜクラミジアには感染ルートの悩みがあって淋菌にはないのでしょうか。

どちらも性行為が主な感染ルートであり、オーラルセックスでも感染する点で似ています。しかし淋菌には感染ルート不明で悩む人は極めて少ないのです。

 

◇ここが違う!淋菌とクラミジアの感染ルート

実は淋菌とクラミジアでは感染ルートに決定的な違いがあります。

それは、

淋菌には性行為以外に感染ルートがあり、クラミジアには性行為以外の感染ルートはない。

と言う違いです。(ただし母子感染は除きます)

当サイトで何度も記事にしてきましたが、淋菌はタオル、衣料、トイレの便座などからも感染する可能性があるとされています。クラミジアのような感染ルートの問題に直面したとき、パートナー以外の感染ルートが考えられるため、そこに解決の落としどころを見つけることが出来ます。

「私も彼も浮気はしていない。公衆トイレか公衆浴場でうつされたんだ。」

と考えることで悩みは解決出来てしまうのです。

確かに私の持っている性感染症の本やネットで見られる医療サイトには淋菌はタオルや便座から感染する可能性があると書かれています。

しかし、クラミジアの感染ルートにはタオルも便座も衣料もありません。

 

◇しかし、疑惑は残る・・・

しかし、私には大いなる疑問があります。

「それって、本当にタオルや便座からの感染?」

と言う疑問です。

淋菌感染の感染ルートに疑問を持った人が、その解決を性行為感染以外に見つけたとしたら私はそれを疑います。むろん、性行為外の感染ルートも可能性としてはあります。それは事実です。

でも、考えてみて下さい。本当にタオルや便座、衣料から淋菌が感染するなら、性行為未体験の子供にも感染するだろうし、すでに性行為とは距離を置いた高齢者にも淋菌は感染するはずです。

そうした人たちが淋菌に感染したという話、あなたは聞いたことがありますか?いやぁ、私は聞いたことがありません。実際には存在するけど私が知らないだけかも分かりませんが。

「淋菌は性行為以外の感染ルートもある。」

と納得している人は、実は性行為を行っている人ばかりです。性行為がなくて淋菌に感染して悩んでいる人ではありません。

性行為以外の感染ルートで納得した人も実は性行為によって感染したのではないか。私はそう思います。

むろん、せっかく感染ルートに納得してパートナーとの仲にひびが入らず円満に解決出来たなら、それはそれでけっこうだと思います。あえて問題を引きずったりむし返したりする必要もありません。

過去の感染にこだわらず、将来を見て治療に専念し、これからの予防に注意することが何より大事だと思います。

でも、淋菌に性行為以外の感染ルートで感染する人は、極めてまれだと思います。ほとんどの場合、やはり性行為で感染しているのだと思います。

関連記事:淋菌は性行為以外でも感染?

アイコンボタン性行為1回あたり約30%の感染確率と言われています。
バナー2

淋菌とクラミジアの性器感染・咽頭感染を同時検査。
タイプPバナー5 ・淋菌・クラミジア
・淋菌(のど)・クラミジア(のど)
・放置すると不妊症の原因にも。

矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
1番人気の検査キット、利用者の多い検査キットです。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・淋菌・クラミジア
・怖い病気、感染者の多い病気を検査

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから