もしもあなたが淋菌感染症の治療を受けることになったら、どんな薬をどのくらい飲むのか、ご紹介したいと思います。

◇淋菌治療に使う薬(感染部位別)

日本性感染症学会が作成する「性感染症 診断・治療ガイドライン 2016」に淋菌感染症による発症別の治療薬が紹介されています。

あまり詳しい話は私たち素人にはよく分かりません。サラリとどんな薬を使うのか、イメージだけつかんで下さい。

注意)表に出てくる静注とは点滴静脈注射、筋注とは筋肉注射のことです。

淋菌性尿道炎及び淋菌性子宮頸管炎
セフトリアキソン 1.0g単回投与

(静注)

スペクチノマイシン 2.0g単回投与

(筋注)

同ガイドラインによれば、第一選択がセフトリアキソンで、第二選択がスペクチノマイシンとなっています。

その理由は、セフトリアキソンは単回投与で咽頭感染も治るからです。

淋菌の性器感染者の10%~30%は咽頭にも感染しており、しかも無症候のため検査を受けず気が付きません。

そこで、セフトリアキソンを使って治療すれば、仮に咽頭感染があっても同時に治ってしまう訳です。

こうした理由から、セフトリアキソンが第一選択とされています。

淋菌性精巣上体炎(副睾丸炎)及び淋菌性骨盤内炎症性疾患
セフトリアキソン 1日1.0g×1~2回を1日~7日間投与

(静注)

スペクチノマイシン 2.0g単回投与 3日後に両腎部に2.0gずつ追加投与

(筋注)

精巣上体炎、骨盤内炎症性疾患、共に症例ごとに重症度が異なるため、投与期間は都度判断する。

淋菌性咽頭感染
セフトリアキソン 1.0g単回投与

(静注)

スペクチノマイシンは咽頭感染には効果が劣るため使用すべきでない。

また、セフォジジムの単回投与では淋菌の陰性化率は50%~60%にとどまる。

播種性淋菌感染症(主に女性・全身に淋菌が拡散する症状)
セフトリアキソン 1日1.0g×1回を3日~7日間投与

(静注)

淋菌性結膜炎
スペクチノマイシン 2.0g単回投与

(筋注)

セフトリアキソン 1.0g単回投与

(静注)

セフトリアキソンは推奨される治療法だが保険適用外。

淋菌直腸感染
スペクチノマイシン 2.0g単回投与

(筋注)

セフトリアキソン 1.0g単回投与

(静注)

投与期間は個別の症例による。

 

かつて淋菌感染症にはペニシリンという抗生物質がとてもよく効いたのですが、使い始めて20年後に耐性ができて無効になってしまいました。

その後もキノロン系薬、テトラサイクリン系薬、経口セフェム系薬などが耐性化で問題になっているそうです。

 

◇淋菌感染症治療の注意点

淋菌感染症の治療では大事なことが3点あります。

1.症状がなくなったからといって、かってに薬を止めない。

医師の指示通りにしないと、淋菌が残っていれば再発します。

2.薬を飲んだり、飲まなかったりは絶対に避け、医師の指示通りに服用する。

途中で薬が途切れると、体内で薬の濃度が落ちて耐性が出来ることがあります。

一定の濃度を保つことが大事なのです。耐性が出来てしまうと薬が効きません。

3.ピンポン感染を避ける。

特定のパートナーがいる場合には、いっしょに検査を受け、いっしょに治療を受けるのが望ましいのです。

そうしないと、いつまでたってもどちらか一方が感染してしまいます。

以上が淋菌感染症(淋病)の治療の説明です。お分かりのように、およそ1週間程度の治療薬投与で治ります。

従って、重症化する前にぜひ検査を受け、症状が軽いうちに完治させてください。

 

なお、淋菌は感染しても女性には症状が出ない事が多い性感染症です。

男性には比較的症状が出やすいのですが、中には自覚症状が出ない、あるいは軽くて気が付かない人もいます。

ハッキリした自覚症状がなくても淋菌感染の不安、心当たりがあれば早めに淋菌検査を受けましょう。

淋菌感染はあなたの自宅でも信頼性の高い検査が可能です。

郵送式の淋菌検査キットを使えば病院と同じ、PCR法による核酸増幅検査が出来ます。

淋菌による咽頭感染、性器感染の両方が同時に検査可能なので忙しいあなたにはぜひお奨めです。

関連記事

■淋菌の咽頭感染治療

■スーパー淋菌の恐怖?

アイコンボタン淋菌は性器からのど、のどから性器へも感染します。
バナー2

性器感染・咽頭感染を同時検査
タイプPバナー5 ・淋菌
・クラミジア
・淋菌(のど)
・クラミジア(のど)

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
1番人気です!主要5項目を同時検査
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・淋菌
・クラミジア

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから